糖尿病ー見逃すと危険!!

糖尿病という病気、よく聞いていますか?周りには糖尿病患者がいますか?厚生労働省の調査によると2012年国内の糖尿病患者数は約950万人と推定されましたが、その後ずっと増えています。しかし、糖尿病について知らないことがたくさんあります。ここで糖尿病の原因や症状、どのような経過をたどるのかについて 紹介します。

糖尿病とは、どんな病気ですか?

糖尿病とは、血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名です。糖質は人間の命を維持する栄養素の一つです。主なエネ ルギー源です。人々は食事をして、糖質を摂取する一方で、運動などによって消費します。そうすると、血糖値を一定の範囲内にコントロールします。摂取値は 消費値を超えると、血糖値が高くなり、糖尿病になります。

糖尿病は、その原因により4つのタイプに分けられます。
1型糖尿病
膵臓のランゲルハンス島でインスリンを分泌しているβ細胞が死滅することで、糖尿病になります。患者の多くは若者です。血糖を下げるホルモンであるインスリンの分泌が極度に低下するまたはほとんど分泌されなくなるため、血中の糖が異常に増加して、糖尿病を起こします。
2型糖尿病
日本の糖尿病患者さんの約95%が2型糖尿病とされています。生活習慣は最大の原因だといわれています。高脂肪食の過食、運動不足、肥満、ストレス、加齢といった要因で発症します。そのため、2型糖尿病は「生活習慣病」ともいわれるのです。
妊娠糖尿病
妊娠糖尿病は、妊娠中のみ血糖値が異常となる症状です。妊娠中に胎盤が作るホルモンが、インスリンの働きを抑える作用もあるため、十分なインスリンが作ら れない場合に血糖が上昇します。肥満、高齢妊娠、家族に2型糖尿病患者がいる、過去の妊娠で高血糖を指摘された場合に起こりやすいとされています。
続発性糖尿病
肝硬変、慢性膵炎、ヘモクロマトーシス、膵癌などの疾患によって引き起こされる糖尿病です。

糖尿病の症状はどうなっていますか。代表的な糖尿病症状は下記の通りです。
尿の量が多くなる症状
糖は尿に出るときに、同時に水分も一緒に出すために尿の量が多くなります。
口渇、多飲
多尿のため脱水状態となり、のどが渇きやすくなり、水分をたくさん飲みます。
体重が減る症状
糖が尿に出るために、体のたん白質や脂肪を利用してエネルギー源とするためです。
疲れやすくなる症状
エネルギー不足と、体重減少により疲れを感じやすくなります。

厚 生労働省の調査によると国内の糖尿病患者数は約950万人以上と推定されています。しかし、治療を受けているのは約65%です。つまり、糖尿病についてあ まり了解しない人や糖尿病であることに気付かないでいる人が多いです。生存のため、糖尿病の治療が必要になります。糖尿病の治療について、次回から紹介し ます。ご注意ください!

オススメ情報

ペニス増大サプリメントを飲んだという方、どんなペニス増大サプリメント、どんな効果があったか何か質問がございましたら、こちらにご連絡下さい。ご利用をお待ちしております!

続時間重視ならシアリス、短時間勝負でカチンカチンの硬度が欲しいならバイアグラ、自然な効き目重視ならレビトラという使い分け.